PASS THE BATON MARKET

PASS THE BATON MARKET vol.3
–デッドストック陶器市 九州編-

11/2(月)~11/23(月)


PASS THE BATON’では 11月2日(月)より『PASS THE BATON MARKET ─デッドストック陶器市 九州編─』をオンラインにて開催いたします。 何らかの理由で商流が途絶えて行き場を失ってしまったデッドストックや規格外の商品と、その背景にまで光をあてる取り組みとしてスタートした‘PASS THE BATON MARKET’。その第三弾は異なる陶磁器の産地が一堂に会する「デッドストック陶器市」です。今回は日本の焼き物の産地としておよそ400年の歴史を持つ九州肥前地区の商社や窯元の17社が参加し、有田や波佐見、唐津、伊万里の130社の窯元によりつくられたデッドストックや規格外品の25,000点以上が‘PASS THE BATON MARKET’オンラインショップに3週間の期間限定で登場します。 期間中は、時間制限有りの“特別な規格外品”だけを販売するリミテッドマーケットや“1点もの”や“アーティストの作品”を集めた特集、寄付につながる“まとめ買い”のすすめ、料理研究家やショップとのコラボレーションによる“食と器”の限定セット商品の販売など、各種スペシャルなイベントも同時開催いたします。

<開催概要>
イベントタイトル:PASS THE BATON MARKET–デッドストック陶器市 九州編-
開催日:2020年11月2日(月)~11月23日(月)
※11月2日(月)は11時オープン/11月23日(月)は23時59分終了

PASS THE BATON MARKET販売サイト
参加企業:藍染窯/(有)アイユー/石丸陶芸(株)/一真窯/雲仙窯/光玉陶苑/西海陶器(株)/重山陶器/翔芳窯/親和伯父山窯/高山陶器/陶房青/徳幸窯/西山/(株)浜陶/福峰窯/利左エ門窯


<『デッドストック陶器市』6つの楽しみ方 >

楽しみ方‐1
手に入れることがむずかしい
デッドストックと規格外品

この度開催する「デッドストック陶器市」には九州肥前地区の産地から、1980 年代後半から1990年代にかけて作られた有田焼、波佐見焼、唐津焼、伊万里焼のラインナップがそろいます。
1980 年代後半は日本の高度経済成長期であり、肥前地区の磁器が海外や全国に流通した最盛期でもありました。この最盛をもの語る華やかな絵柄や金彩、近年なくなりつつある素地加工や手書き絵付けなどの確かな技術を駆使した上質で豪華絢爛な割烹食器から日用食器までの、主に業務用として販売されていた個人では手に入れることが難しいものばかり。また、現在では生産体制、技術、コストなどあらゆる面で再生産ができない一点ものも多数、在庫限りの貴重なラインナップとなっています。

窯元数:130社

藍染窯/一真窯/雲仙窯/光玉陶苑/幸祥窯/康創窯/工房紫明/幸楽窯/洸琳窯/三喜工房/重山陶器/翔芳窯/昭峯窯/親和伯父山窯/親和貞陸/泰山/高山陶器/陶房青/徳幸窯/富右ェ門窯/西山/崋山窯/林九郎窯/福峰窯/文山窯/文三窯/与山窯/利左エ門窯 etc…

商品数:25,000点以上




PASS THE BATON MARKETにおけるデッドストック、規格外品とは?

■ Dead Stockとは
【デッドストック】
『PASS THE BATON MARKET ─デッドストック陶器市─』に集められたデッドストック品は、発売前に作られたプロトタイプやサンプル品、カタログ落ちなどにより商流から外れてしまった廃盤品(はいばんひん)など。今では技術やコストなどにより生産が難しくなったものや業務用食器として流通していたため個人では入手ができないものも多数揃います。

■ Off-Specとは
【規格外品】
『PASS THE BATON MARKET ─デッドストック陶器市─』における規格外品とは、生産過程で必ずある一定数が発生し廃棄の対象となってしまうものの中より選定した、使用に支障のないセカンドクオリティー商品のことです。規格外になる理由は生地や釉薬(ゆうやく)の種類、器の形状、デザインにより様々。単一工場の大量生産とは異なり、すべての作業工程に人の手が加わっていることや四季のある気候や温度による環境の変化によっても個体差が生じます。日本の厳しい検品基準により商流から外れたものですが見方を変えればそれぞれ個性的な1点ものです。


楽しみ方‐2
“Off-Spec Limited Market”
時間制限有り!超限定!規格外品マーケットを開催

日本の高い検品基準にかなわず規格外品として商流から外れてしまったが、使用には支障のないブランド商品を特別に限定販売するマーケットです。
開催日 会期中の土・日・祝日
開催時間 連続する土・日・祝日の初日11:00 ~最終日19:00
 
※開催日が土・日・祝で連続する場合、開催スタートは初日の11:00、終了は最終日の19:00となります。
※在庫がなくなり次第、予告なく開催を中止する場合がございます。
※この企画の売上の10%は慈善団体へ寄付いたします。寄付先は決定次第お知らせいたします。


楽しみ方‐3
“Ryuji Kamiyama×Amane Murakami”
アーティスト神山隆二×村上周のアートピースの販売

アーティスト神山隆二と村上周のアーカイブ作品を販売。中には2人のコラボレーション作品も。


楽しみ方‐4
“One in million”
ここにしかない一点物を販売

ものすごい職人芸の光る1点ものから「なんのためにつくられたんだろう?!」と想像の膨らむユニークなものなど、1点しかない商品を特集いたします。


楽しみ方‐5
“Economical Bulk Buying”
地球にやさしいまとめ買いのすすめ

同じ商品を5点以上まとめて買うと売上げの10%が慈善団体へ寄付されます。ご家族、ご友人と、また業務用としてまとめることで誰かの活動を応援していただけます。
※寄付先は決定次第お知らせいたします。
※1回の決済で5個以上まとめてご購入いただいた商品を対象に寄付いたします。
※在庫が5個未満になった場合は、順次対象外となりますのでご了承ください。


楽しみ方‐6
“ × FOOD”
器と食の限定セットを販売

「食と器」をテーマに料理研究家やショップとコラボレーション。それぞれの食品のためにセレクトした食器との限定セットを販売いたします。

〇たかはしよしこのエジプト塩・アルル塩・チョコエ塩×調味料入れ
〇パスティフィッチョ スギノの手づくり乾燥パスタ×パスタプレート
〇イソザキ珈琲のコーヒー×コーヒーカップ
〇丹羽茶舗の煎茶・ほうじ茶・和紅茶×茶器
〇鬼木の台所の新米×茶碗



<PASS THE BATON MARKETとは>


NEW RECYCLEをコンセプトに個人から集めた思い出の品物を販売するセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」では、ブランドの根底にある“もったいない”や“困りごと”に向き合い世の中に紹介していく場として「PASS THE BATON MARKET」を運営し、モノが流通する手助けをしていきたいと考えています。 大量にモノが生み出され消費され、時代と共にモノの価値が変遷する中で、倉庫に残され日の目を浴びることのなかったアイテムや本来届けることが出来る相手がいるはずなのに届けきることが出来なかった地域や文化があります。今まで出会うことが出来なかったなんてもったいない、新たなモノやコトとの出会いはきっと企業や地域も個人も、もっと豊かにしてくれるはずです。この活動を通し、PASS THE BATONなりの見立てで光を当てなおすことで、誰かにとっての“大事”や“喜び”を作っていきたいと思います。

PASS THE BATON MARKET 公式サイト



<公式SNS>
PASS THE BATON MARKET公式SNSでは出品商品や出展企業様の情報を随時更新していきます。最新情報や出品商品の詳細などはぜひ公式 SNSをチェックしてください!また PASS THE BATON MARKETとして今後予定しているイベントのご案内も更新していきますのでぜひフォローをお願いします!

@passthebaton_market
@ptb_market
Passthebaton-market



<出店社募集>
出店希望及び本件に関するお問い合わせについてはPASS THEA BATON MARKET公式サイトよりお気軽にお問い合せください。後日、担当者よりご連絡申し上げます。なお、お問い合せいただいた内容によっては、回答までにお時間を頂くことがございます。

PASS THE BATON MARKET 公式サイト






Related Posts