11.20(wed)〜24(sun)


@TODA BUILDING(京橋)

11:00〜19:00 ※最終日11.24(sun)は18:00終了

デッドストックも規格外品も、
誰かにとっての大事

一風変わった蚤の市を
5日間限定で開催します。

大量にモノが生み出され消費される中、当時は選ばれず倉庫に眠っていたデッドストックアイテムや規格外品を集めた一風変わった蚤の市を開催いたします。 今は作られなくなり目にする機会も少なくなってしまった商品や、異なる背景をもつジャンルを超えた多種多様なアイテムなど、PASS THE BATONだからこそ出逢えるモノたちが5日間限定で一堂に会します。

PICK UP POINT

企業のデッドストックが集まる蚤の市の他、ブランド10周年を記念したスペシャルコンテンツをご用意しております。

1

時代を彩ってきた様々な
デッドストック品が
集まる蚤の市

11.20(wed)~11.24(sun)

1960年〜90年代に作られたビンテージアイテムやアーカイヴ品として大切に保管されていたものまで、ファッション、アンティーク、ジュエリー、器、作家作品、雑貨などこの日のためだけに集められた珍しい品々をPASS THE BATONなりの見立てで皆さまにご紹介いたします。

出店企業一覧を見る

2

SPECIAL CONTENTS 思いのオークション

11.20(wed)~11.24(sun)

PASS THE BATONと所縁のある方々の愛用品を、大切に使ってくれる次の方へお譲りする「思いのオークション」を開催いたします。出品アイテムとそれにまつわるストーリーをご覧頂き、落札したい思いをお手紙を通して出品者に伝えて頂きます。

詳細を見る

3

SPECIAL CONTENTS 10周年企画
スペシャルトークセッション

11.20(wed)
15:00~16:00・17:00~18:00

PASS THE BATON 10周年を記念して、トークセッションを開催いたします。創業者である遠山正道(スマイルズ代表)と、PASS THE BATON事業部長 野崎亙が、それぞれゲストをお迎えしてさまざまなお話を伺います。

詳細を見る

¥10,000以上お買い上げで
ノベルティープレゼント

期間中、¥10,000(税抜)以上お買い上げでノベルティが当たる抽選会をご用意しております。
ノベルティ商品は当日のお楽しみ!

イベントの最新情報は
インスタストーリーをチェック

passthebaton_official

出店企業一覧

全部で21企業のデッドストックや規格外品、
倉庫に眠っていた未活用だったアイテムが集まります。
アイテムの内容は各出展企業の詳細をご覧ください。

雑貨

D-BROS

D-BROSからは、アーカイブとして眠っていた過去の大切なグリーティングカードや今はクローズしてしまったD-BROS品川店限定で作っていた「Stamp it」というオリジナルスタンプを押した商品などを出品します。そのほか、D-BROSの代表作であるフラワーベースの旧パッケージなどデッドストックマーケットならではの珍しいものを取り揃えます。
d-bros.jp

コスチュームジュエリー

アクセサリーミュージアム

自然主義を代表するジュエリーデザイナー「エイミー・カーン」、1960~80年代のアメリカンヴィンテージ、1980年代に日本で作られたシルバーラインジュエリーなど、今期のおすすめをミュージアムのストックルームよりお届けいたします。
acce-museum.main.jp

食器

西海陶器

今回の割烹食器は、70年代80年代の料亭などの和食を彩った器です。 70年代80年代に有田・波佐見地区では盛んに割烹食器が生産されていました。時代に流れにおいて料亭の数も減り、それに伴って割烹食器の生産量も激減しました。今回は30年以上前に生産された割烹食器を展開します。
saikaitoki.com

アパレル

COOHEM

「2010年秋冬にスタートした老舗ニットメーカー・米富繊維株式会社の自社ブランドCOOHEM(コーヘン)。日本の培われた技術と職人たちのクラフトマンシップに、時代感を取り入れたクリエイションが加わり、独自のニットツウィードを生みだしてきました。今回のマーケットでは、ツウィードジャケットやニット・スカートなど、過去に開発・生産されたアーカイヴからアイテムをセレクトしています。
www.coohem.jp

着物素材・和小物

OMIYA CONNECT

伝統の街京都に本拠を構える創業70年続く呉服専門商社「近江屋株式会社」。京都を中心に全国から集められたちょっとだけキズのあるきものや帯、高級な西陣帯の端切れ、和装雑貨のサンプル品などを特別な価格で販売します。また当日は端切れを使ったオーダーアイテムの制作も承ります。
www.omiya-connect.jp

ファッション小物

Ayame

2007年に設立された日本のレッグウェアブランドです。独創的な編み地表現、色づかいの華やかさ、日本製のクオリティが高く評価され、欧州を中心に世界中にファンを増やしています。今回は、ブランドの個性あふれるソックス(メンズ・レディス)とタイツを展開します。
ayame-jp.com

雑貨

ミタケボタン

戦後より70年銀座でボタン屋を続けてきて、サンプルとして残してあったボタンや倉庫の奥の方から出てきたもの、これ一つしかないもの等集めました。90年代に作られた色々なボタンのアソートセットは同じセット1つとないアイテムです。
mitakebuttons.com/cms

コスメ

MARKS&WEB

「自分らしく、毎日の生活を楽しみたい」と考える方に、ライフスタイルに見合ったデイリープロダクトの 「お気に入り」を提案します。今回は、グレープフルーツの天然精油を配合したセットをご用意。みずみずしい果実を思わせる、軽やかな柑橘系の香りをお楽しみください。
www.marksandweb.com

インテリア

天童木工

創業80年を迎える家具メーカー。今回は、コシェル×ミナペルホネンの特別なチェアをご紹介します。「こしぇる」とは山形の言葉で「つくる」という意味。ものづくりの楽しさを体感できるチェアです。
www.tendo-mokko.co.jp

ファッション小物

WAITING FOR THE SUN

フランス、パリ発のサスティナブルアイウェアブランド「WAITING FOR THE SUN(ウェイティング フォー ザ サン)」今回はデッドストックの木製フレームのサングラスをご用意しました。ウッドフレームの他にも有機分解される、アセテート素材のサングラスをぜひご覧ください。
www.waitingforthesun.fr

アパレル

PLEASANT

デンマーク発のカジュアルブランド、“make waiting pleasant”をテーマに、音楽から、映像から、食べ物、そのライフスタイル全てに影響を受けデザインに反映しています。北欧スタイルサーフパンツや、可愛らしいプリントのスウェット他季節を問わず使いやすいウェアを沢山展開いたします。
www.pleasant.dk

アパレル

GRASSNOTE

アウトドア、スポーツブランドで積み重ねた経験を落とし込み実用的な機能素材を使用したカジュアルウェアを提案。人肌から蒸発する水分を利用して保温する特殊なスウェットを中心に機能的なカットソーなどタウンユースなアイテムを展開します。
www.grass-note.com

食器

VISION GLASS JP

創業60年のインドの理化学ガラスメーカー BOROSIL社が製造するVISION GLASSシリーズ。インドで長く愛される定番のグラスです。小さな傷やプリントに歪みのある流通規格外ながら、NO PROBLEMな品物を販売します。さらに、同社が製造するビーカー、フラスコなどの実験器具、数量限定のサンプル品も取り揃えます。
kodashoten.co.jp

漆器

SEKISAKA

1701年創業の福井県鯖江市の老舗漆器メーカー。1980年~2000年代に業務用向けに作られたデッドストック漆器を特別な価格にて販売します。手塗り漆のお椀に豪華な手描き蒔絵が施されたものや、時代を象徴する特徴的なカタチなど様々な漆器をご覧頂けます。
sekisaka.co.jp

コンテポラリージュエリー

CIBONE

CIBONEは、New Antiques,New Classicsをコンセプトに、長い時間軸に寄り添って「物とつきあう」ことを提案するライフスタイルショップです。ジュエリーデザイナーテッド・ノートンによる作品を紹介します。ランダムに切り取られたシルバーのインゴットをブローチにすることにより”1グラム”という数値の価値だけでは推し量れないモノへの愛着を呼び起こします。
www.cibone.com

アパレル

RE:Store & Flea UNITED ARROWS LTD.

ボタンの取れてしまったシャツや表面にかすかな傷がついたレザーなど、店舗では販売できないけれど、少し手を加えれば再生できる商品をそのアイテムに合ったリペア方法でプロが手作業で再生し、販売することで環境負荷削減にも寄与する㈱ユナイテッドアローズのRE(再生)プロジェクト。経済価値と社会価値を同時に創出するCSVの取り組みとして推進しています。
www.united-arrows.co.jp

文具

HIGHTIDE

今年で25周年を迎える福岡の文具・雑貨メーカーハイタイド。今回は倉庫に眠ったデッドストック品や、ハイタイドがセレクトした国内外の小物、アメリカやドイツから仕入れた珍しい輸入文房具などを放出いたします。
hightide.co.jp

リボン

SHINDO

福井県のリボンメーカーSHINDO。肌ざわりの良いシルクや美しい起毛を持つ別珍など、この季節にぴったりのリボンをご用意しました。巻仕立てのリボンの他、在庫限り限定の蔵出し商品もご覧いただけます。
www.shindo.com/jp

シューズ

丸五

丸五は今年で創立100年を迎えた岡山県の地下足袋メーカーです。履きやすく足の健康にも良い日本の地下足袋。今回はデッドストックとなっているアーカイブモデルを数量限定でご提供していきます。まずは足を通してみましょう!
www.marugo.ne.jp

雑貨

H TOKYO・swimmie

ハンカチなど、生活の中でももっとも近くにある、手にしたり肌に触れるアイテムを取り扱っています。今回は、生産上出てしまうハギレを使用したアイテムや、染め直しで生まれ変わったアイテムなどをお届けします。
htokyo.com

シューズ

ムーンスター

地下足袋の生産を契機に久留米で長い間靴を作り続けてきました。今回のマーケットでは現在生産されていない個性的なモデルをセレクトしました。当時はその個性が受け入れられず淘汰されましたが、明日、誰かの大事なものになれていたらと思います。
www.moonstar.co.jp

革小物

SHOESbakery

1953年東京創業の靴メーカー。パンプスの生産過程で余ってしまった革を有効活用して製作しております。今回はレザーペーパーバッグやステイショナリーなどの革小物を販売いたします。
www.takashinseika.co.jp

SPECIAL CONTENTS

思いのオークション

思いのオークション

思いのオークション

PASS THE BATONと所縁のある方々の愛用品を、大切に使ってくれる次の方へお譲りする「思いのオークション」を開催いたします。
出品アイテムとそれにまつわるストーリーをご覧頂き、落札したい思いをお手紙を通して出品者に伝えて頂きます。金額ではなく “思い”をオークションする形式で販売をさせて頂き、売上の一部をチャリティとして寄付いたします。
一体どんな方がどんな思いで譲り受けるのか、思いのバトンを通してモノから生まれる新たなストーリーも含めてお楽しみください。

参加方法

STEP1 : 見つける

出品者の方々が愛用されていた思い出の商品とそのモノにまつわるストーリーをご覧いただき落札したいアイテムを見つけてください。

STEP2 : “思い”で入札

なぜその商品を落札したいのか?あなたの“思い”を手紙に綴って出品者に届けましょう。

※出品商品の金額は固定となります。“思い”をオークションする形式で販売をさせて頂きます。

STEP3 : 落札/引き渡し

みなさまから集めた“思い”の中から、出品者が譲りたいと共感が生まれた方に商品を販売させて頂きます。落札商品はご入金確認後、ご指定の住所宛に発送いたします。

【注意事項】

※手紙の投函はイベント期間中のみ有効となります。

※手紙の内容は全項目記入の場合のみ有効となります。

※入札はひとつの商品に対しおひとり様1回までとさせて頂きます。

※落札者にはメールもしくはお電話にてご連絡します。必ず繋がる連絡先をご記載ください。

※落札者のみ12月中旬頃にご連絡をさせて頂きます。

※落札後、振込先情報などについてはメールでお送りいたします。

※発送は国内に限らせて頂きます。

※期日までにご入金が確認できない場合は、落札権が次の方に移行します。

思いのオークション
出品者

出品アイテムとモノにまつわるSTORYは近日公開予定!

【出品者】

クリス 智子

(くりす ともこ)

ラジオパーソナリティ

【出品者】

フローラン・ダバディ

(Florent Dabadie)

キャスター・ジャーナリスト

【出品者】

永山 祐子

(ながやま ゆうこ)

建築家

【出品者】

森岡 督行

(もりおか よしゆき )

株式会社森岡書店
代表

【出品者】

柳澤 大輔

(やなさわ だいすけ)

面白法人カヤック
代表取締役社長

【出品者】

遠山 正道

(とおやま まさみち)

株式会社スマイルズ
代表取締役社長

SPECIAL CONTENTS

10周年記念スペシャル
トークセッション

PASS THE BATON 10周年を記念して、トークセッションを開催いたします。
創業者である遠山正道(スマイルズ代表)と、PASS THE BATON事業部長 野崎亙が、
それぞれゲストをお迎えしてさまざまなお話を伺います。

TALK 01

11.20(wed) 15:00~16:00

地域に新たな光を当て、
価値化していくために大事なこと

関係人口と共創する地域の在り方などが注目されつつある昨今、そもそもその地域や土地が持っている価値やポテンシャルにいかに光を当てて、価値を見える化し、その土地を訪れたくなる文脈を紡いでいくか。そこに文化が生まれ、根付くために必要なこととはなにか。今回、鎌倉を拠点に街と企業との関係性を更新するためにさまざまな取り組みを行い、鎌倉資本主義という考え方を発信する面白法人カヤックの柳澤大輔氏と、京橋プロジェクトを推進する戸田建設 小林彩子氏にお話しを伺いながら、地域の魅力化のヒントを紐解いていきます。

野崎 亙

(のざき わたる)

株式会社スマイルズ
PASS THE BATON 事業部長

柳澤 大輔

(やなさわ だいすけ)

面白法人カヤック
代表取締役社長

小林 彩子

(こばやし あやこ)

戸田建設株式会社
京橋プロジェクト
推進部長

TALK 02

11.20(wed) 17:00~18:00

これからの時代のモノづくりと、
モノえらび。

リサイクルの取り組みとして「BRING」に参加され、ReMUJIにて再販売する取り組みなど注力されている良品計画様。モノづくりをする企業の在り方や姿勢、そして、そこで生まれたモノたちを享受する生活者たちのモノえらびの視点や感性の変化について、PASS THE BATON創業者の遠山正道と対談というカタチでお話を伺いながら、これからのモノづくりの在り方、そして消費の在り方、モノとの付き合い方についてのヒントを紐解いていきます。

遠山 正道

(とおやま まさみち)

株式会社スマイルズ
代表取締役社長

金井 政明

(かない まさあき)

株式会社良品計画
代表取締役会⾧

トークセッションは各回とも無料、定員30名です。
下記からお申し込みください。

INFORMATION

イベント PASS THE BATON MARKET
日時

2019年11月20日(水)~24(日) 11:00〜19:00 ※雨天決行

※11月20日(水)はプレスおよび関係者内覧会も開催いたします。

※最終日の11月24日(日)は18時終了。

料金 入場無料
会場 TODA BUILDING
(東京都中央区京橋1丁目7番地1号)
googlemap
主催 PASS THE BATON
協力 戸田建設
運営 Smiles:

イベントの最新情報は
インスタストーリーをチェック

passthebaton_official

Related Posts