PASS THE BATON GALLERY

『福井発 デッドストック ファブリックマーケット
~刺繍生地、レース生地、リボン編~』

2018年4月19日(木)~2018年5月13日(日)



PASS THE BATON GALLERY第110回目は、『福井発 デッドストック ファブリックマーケット~刺繍生地、レース生地、リボン編~』。
日本を代表する産地のひとつ、-福井-を拠点に繊維業を営む日装、荒川レース工業、SHINDOの3社。今回はこの3社の倉庫からデッドストックの刺繍やレースのサンプル生地、リボンを蔵出しし、『ファブリックマーケット』を開催いたします。

福井の繊維業の歴史は古く、奈良時代には全国有数の絹織物の産地となりました。戦後、絹織物の製造技術を合成繊維へいち早く活かし転換することで、現在では全国生産量の約40%を占める国内最大の産地として時代をリードする英知を培ってきました。製造されている各種織物はハイエンドのアパレル資材として使用されている他、高機能なユニフォーム、カーシートなどの産業資材としても幅広く活用されています。

今回取り扱う刺繍生地とレース生地はすべて日装と荒川レース工業で自社開発の試作品としてストックしていたもの、またSHINDOのリボンは追加生産できないものや特殊な加工を施した1点ものなど、他では手に入らない在庫限りのラインナップとなっています。
約600種類の色・柄とりどりの中から、お気に入りの品を探しに、ぜひ遊びにいらしてください。







刺繍生地 各種一律¥3,000- (税抜)/m
レース生地 各種一律¥1,800- (税抜)/m
リボン ¥100- (税抜)/m~





日装-ニッソウ-
日装は刺繍生地(エンブロイダリーレース)を専門に取り扱っております。
1点1点職人によって織られた刺繍生地は、有名アパレルのパリコレクションにて使用されている他、海外の生地展にも参加し、国内・海外において高い評価を頂いています。
50年の社歴の中で生まれた生地の柄は2万柄に及び、唯一無二の生地を作る事が出来ます。
独自のシステムにより企画から製造まで一貫して行うことができる為、小ロット・クイック生産にてご対応が可能です。


荒川レース工業-アラカワレースコウギョウ-
インテリアに、ファッションに。レース生地は、暮らしのあらゆる分野で活用され、空間を豊かにしています。そんな価値観の多様化する現代のニーズに、確かな技術で応えているのが、私たち荒川レースです。早くからコンピュータによる一貫生産システムを導入し、生産・管理管理技術を培ってきました。多彩なレース製品を提案するオリジナルレースメーカーとして、品質の高さやバリエーションの豊富さを生み出しています。日本に数台しか存在しない最新機械を導入し、日本人技術者が細かな作業まで全て担当しています。弊社にしか作れない上質な国産レース製造を目指し、日々邁進し続けています。
https://arakawa-lace.com/


SHINDO-シンドー-
SHINDOは福井県あわら市に拠点を置く服飾副資材メーカーです。オリジナルブランド「S.I.C.」はリボンやレース、コードなど多種多様なラインナップを持ち、アイテム数は41,069点に及びます。創造性豊かな幅広い商品群は世界各国のデザイナーに高く評価いただき、アパレルをはじめとし、インテリアやホビー、雑貨や生活資材など様々な分野で採用されています。今回は、現在はもう生産ができないリボンや、特別な加工を施した1点もの商品を展示販売致します。色とりどりのリボンやレースの中から、一期一会の出会いを見つけてください。
https://www.shindo.com/jp/



PASS THE BATON GALLERY
〒150-0001 渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F パスザバトン表参道店内
03-6447-0707

Related Posts